So-net無料ブログ作成

少し通院に慣れたの? [通院]

8月24日(日)は健康診断で通院しました。

タクシーで移動中。

DSC00176.JPG

DSC00178.JPG

DSC00181.JPG

DSC00187.JPG

動画です。↓
動画には映ってはいませんが、喋っている声の主ははやてくんです。
一応「はやてくん」と言っています。





待合室で。

DSC00188.JPG

DSC00189.JPG

DSC00198.JPG

面白いポーズ・・・

DSC00199.JPG

DSC00203.JPG

DSC00205.JPG

DSC00206.JPG

DSC00208.JPG

ずっと見ていたら私が眠くなり、
「家に帰ったら昼寝をしよう」と思うようになりました。

診察時間となり、
爪切りをしていただき、体の状態を見ていただいたら、
特に異常はありませんでした。

そして、さすがは先生、
1・2日前に二人の羽が抜け落ちるようになったのですが、
羽が生えかわる時期にはいっているのがおわかりでした。

家に帰って来たら、オカメたちはパパの肩の上で休み、

DSC00212.JPG

DSC00216.JPG

お家で休んでいました。

DSC00217.JPG

そして私は、昼寝をしてしまいました。

気のせいでしょうか、
最近二人とも病院に行くのに、前ほどいやな反応を
しなくなったようです。

本日も見ていただき、ありがとうございました。[わーい(嬉しい顔)]

みずほとはやてへ応援ポチをお願いします!

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

7月13日(日)の通院 [通院]

7月13日(日)は通院しました。
目的はいつもの健康診断と爪切りです。

行く前の二人。

DSC07727.JPG

落ち着いているみずほちゃん。

DSC07732.JPG

病院へ向かうタクシーの中。

みずほちゃんは、
もぞもぞしながら外の景色を見ていました。

DSC07751.JPG

DSC07753.JPG

はやてくんは、

DSC07760.JPG

タクシーのラジオで楽しい音楽が流れてから、
何かスイッチが入ったようで、
ブツブツと喋りはじめました。

動画です。↓





一応「はやてくん」と言っているのです。
音楽が終わってもしばらく喋っていました。

前回は病院の近くまで来たら、

ダメッ!
ダメよ!
はやてくん、
ダメッ!
はやてくぅ~ん!

と叫び、「病院はいやだ!」という意思表示をしていたのです。

そして、病院に着いて待合室に入ったら二人とも落ち着かなくなり、
診察室へ入ったら更に落ち着かなくなり、
終わったらおとなしくなりました。

家に帰ってきたら、二人ともやたらとおとなしく、
私たちの肩に止まっていました。

DSC07794.JPG

DSC07815.JPG

DSC07828.JPG

肩に止まって、おとなしくなでなでされるはやてくん。

DSC07834.JPG

動画です。↓





オカメたちは疲れていましたが、
病院の後はひっついてくれるので嬉しいひとときです。

本日も見ていただき、ありがとうございました。[わーい(嬉しい顔)]

みずほとはやてへ応援ポチをお願いします!

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

1月26日(日)の通院 (ビフォーとアフター) [通院]

1月26日(日)午前は病院に行ってきました。

通院のため、二人をプラスチックケースに入れるのに私たちは苦労し、
やっとのことで入れました。

DSC08035.JPG

はやてくんはプラスチックケースに入れる時は元気よく逃げ回っていましたが、
入った後も元気に何かを訴えています。





みずほちゃんはプラスチックケースに入れられて気に入らず、
怒っていて、「プイッ!」とあっちを向いてしまいました。

DSC08039.JPG

DSC08040.JPG

DSC08041.JPG

みずほちゃんは行く前なのに、
怒ってヤケ食いなのか、粟穂を完食していました。

DSC08047.JPG

そして、病院へ!

爪切りをお願いし、
怪我、病気はないかを確認していただいたら異常なしでした。[わーい(嬉しい顔)]

そして、家に帰ってきたら、

この子、はやてくんはおうち(ケージ)への帰宅拒否をし、
なかなか入ってくれなかったので、しばらくケージの外で遊ばせていました。

パパに貼りついて相手をしてもらった後、
私がなでなでをし、
やっと気が済んでおうちに入ってくれました。

DSC08051.JPG

DSC08065.JPG

みずほちゃんは疲れていたようで、
おうちに入っていたので、なでなでをし、

DSC08056.JPG

しばらくしたら毛づくろいを始めました。

DSC08064.JPG

午後に二人が落ち着いたら、
遊びながら、
なでなでしながら、
ケージのお掃除をしていました。

DSC08084.JPG

DSC08088.JPG

DSC08097.JPG

温度湿度計を見ているはやてくん。

DSC08102.JPG

温度湿度計を見て何かを思うはやてくんの動画です。↓





本日も見ていただき、ありがとうございました。

DSC08116.JPG

みずほとはやての応援ポチをお願いします!

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

12月29日(日)の通院 [通院]

12月29日(日)は今年最後の通院でした。
目的は爪切りです。

今日は二人とも病院に行く前から何かを感じていて、抗議に近い鳴き方をしていました。
やっぱりばればれで、二人をプラスチックケースに入れようとしたら、
逃げ回り、やっとのことで捕獲して病院へ。

DSC06089.JPG

DSC06090.JPG

病院へ向かう途中のタクシーの中の落ち着かないはやてくんです。↓





そして、ひととおりの診察をしていただき、
爪切りをお願いしたのですが、
先生がみずほちゃんを見て気が付いてくださりました。

嘴が内出血していたのです。

DSC06117.JPG

そういえば「最近嘴に何かついているぞ」と思っていただけの私達でした。
(後で家でよく見てみたらなるほど~と思いました。)

「心あたりがあります。先週の地震です」と言いましたら、
羽を見てくださり、ぶつけた跡があったのでした。

実はおよそ一週間前の地震は20日(金)(21日(土)1:00過ぎ)で、
関東で地震がありました。
その時に、二人ともケージの中で暴れてみずほちゃんは出血したのでした。

DSC05402.JPG

DSC05407.JPG

DSC05451.JPG

DSC05453.JPG

止まり木に血が付いてしまい、ケージ内で血しぶきをあげたようでした。

救出したパパの袖には血が。

DSC05411.JPG

(パパがこんな時間にワイシャツを着ていたのは関西圏からの
出張帰りでかなり遅い時間に帰宅したので、まだ着ていたのでした。)

はやてくんもちょっと血をだしていたようでしたがひどくはありませんでした。

DSC05405.JPG

こちらがとれた羽です。

上の一本と小さい二つ:はやてくん
下の三本        :みずほちゃん

DSC05539.JPG

はやてくんの小さい二つは、せっかく生えかかっていたようですが、
とれてしまったのです。

DSC05540.JPG

翌朝、はやてくんのケージを見て気が付いたのですが、
こちらにも小さい羽が付いていました。

DSC05454.JPG

私たちは血と羽しか頭になく、みずほちゃんの嘴までは気が付きませんでした。

まだまだ飼い主初心者です。

DSC06120.JPG

診察後のはやてくんは、終わって安心したようで、おとなしくなりました。

DSC06111.JPG

帰宅後、二人はパパの肩に止まってくつろいでいました。

DSC06114.JPG

DSC06113.JPG

二人の爪が伸びてきて痛かったので病院に行きましたが、
地震の後の怪我だったので診ていただいてよかったです。

本日も見ていただき、ありがとうございました。[わーい(嬉しい顔)]

12月6日(金)の通院 [通院]

12月6日(金)は有給休暇をいただきましたので
オカメたちを病院に連れて行きました。

爪切りが目的だったのですが、
気になるところがあったのです。

みずほちゃんが「さーてとっ!」という時に羽を伸ばす時、
羽の伸ばし方がいつもではないのですが、
長さ、高さとも左右対称ではないことが多く、
片側が低いので怪我をしていないだろうかと思っていたのと、

一週間前に夜中に地震があった際、はやてくんがケージのなかで
翼をバタバタとし、血をとばして、アクリルケースについていて、
翌朝は平気そうだったのですが念の為ということで

DSC04089.JPG

DSC04091.JPG

行ってきました。

行く前の二人です。

DSC04465.JPG

DSC04467.JPG

今回のはやてくんはうまく捕獲して、ケースに入れられました。

DSC04470.JPG

今回のみずほちゃんはやたらと逃げ回り、やっとのことで捕獲してケースに入れられました。

DSC04471.JPG

おやつを食べ始め、

DSC04473.JPG

窓の外を見て、

DSC04474.JPG

病院へ。

待合室での二人、

DSC04480.JPG

DSC04479.JPG

二人とも落ち着いていました。

診察していただいたら、

みずほちゃんは羽に異常なしで脱臼も、骨折もなしでした。
ただ、体重が増えてきて、わき腹に脂肪がついていたのです。
あまり脂肪が増えると高脂血症などになるので気を付けないと
いけませんとのこと。(人間と同じですね)

はやてくんは羽に異常なし。

あとは、寒いので温度管理はきちんとしてくださいとのこと。

11月の通院の際、マイコプラズマがまた出ているかの検査をしていただいたのですが、
既にお電話で結果を教えていただいていて、二人とも陰性でした。

心配の種はなくなり、安心して帰ってきました。

その晩の二人です。

DSC04482.JPG

DSC04497.JPG

本日も見ていただき、ありがとうございました。[わーい(嬉しい顔)]

11月10日(日)の通院 [通院]

本日は爪切りとマイコプラズマの再検査で病院に行ってきました。
二人とも前はマイコプラズマを持っていたので薬を処方していただき、
その後検査をしていただいたら「検出されず」となったのですが、
2、3か月後の涼しくなった時にまた再検査をとのことでしたので、
行ってきたのです。

今回はちょっと涼しいのでキャリーを使用せず、
プラスチックケースを使用しました。
プラスチックケースを出してきて、
ゆたぽんを電子レンジで温め、
通院の準備をしていたら、

はやてくんの目が泳いでいたそうです。(パパが見た!)

そしてみずほちゃんは
「何をしているのかしら・・・」とこちらをうかがっていました。

DSC02994 - コピー.JPG

電子レンジで「ゆたぽん」を温め、

DSC02996 - コピー.JPG

ケースに入れ、

DSC03002 - コピー.JPG

ピクニック用のシートをバッグの中にセット、
(まがっていますが)
それからゆたぽんを置きます。

DSC03000 - コピー.JPG

みずほちゃんをプラスチックケースに入れて、

DSC03011 - コピー.JPG

DSC03012 - コピー.JPG

逃げ回るはやてくんをやっとのことで捕獲しました。

DSC03009 - コピー.JPG

DSC03010 - コピー.JPG

そこで気が付きました。
はやてくんの右側の翼がちょっと下がり気味でした。

DSC03013 - コピー.JPG

実は今朝は関東地方で地震があり、
その時にはやてくんはケージの側面にしがみつき、
翼をバサバサとしていたのでケージから出したら
翼がこのように下がっていたのでした。

(地震の時は私たちはまだ寝ていて、
遮光カーテンをかぶせていたのでケージの中は暗かったのでした。
起きてケージを見に行ったら、みずほちゃんは床に落ちていて、
はやてくんは側面にしがみついて翼をバサバサとしていたのでした。)

しばらくして、治り、元気に飛び回っていたので大丈夫と思ったら
通院の為に捕獲してプラスチックケースに入れたらまたこうなっていたので
私は焦りました。

そして、プラスチックケースをバッグに入れ、タオルで被せて病院へ。

ちょうど病院に行くことになっていたのでよかったです。
先生に見たいただきますと、
翼は折れてはいなかったけれど、内出血をしていました。
翼を少し下げていたのはその時の打撲で痛くて下げていたけれど
今は大丈夫とのことでした。

マイコプラズマの検査、心音の検査、
翼の検査、爪切り、などなどをしていただき、
終わったら二人とも疲れたのかおとなしくなっていました。

家に帰ってきたら二人とも毛づくろいをして、

DSC03015 - コピー.JPG

DSC03016 - コピー.JPG

お互いを見て、

DSC03022 - コピー.JPG

DSC03023 - コピー.JPG

安心したようで、その後も大人しくしていました。

DSC03026 - コピー.JPG

本日も見ていただきありがとうございました。[わーい(嬉しい顔)]

10月6日(日)の通院(爪切り) [通院]

うちのオカメたちがペットホテル(病院)から帰ってきた一週間後に
また病院に行きました。
目的は爪切りです。

私がキャリーを出してくると、二羽共焦りながらごはんを食べ始めました。

DSC01042 - コピー - コピー.JPG

こちらはキャリーに入れるごはんです。

DSC01045 - コピー.JPG

ねー、僕たちまたあそこ(病院)にいくの~?

DSC01046 - コピー.JPG

そうみたいね。でもなんでまた行くのかしら・・・

DSC01047 - コピー.JPG

ごはんは食べたし、行くまで時間があるようだから
おもちゃでひと遊び・・・

DSC01048 - コピー.JPG

そして二羽をキャリーに入れました。

みずほちゃんはすんなり入ってくれて
はやてくんはわかっているようで、
抵抗して何度も私の頭に飛んできて逃げ、
なんとかつかまえていれました。
(前回はすんなり入ったのに)

行きのタクシーのなかでのみずほちゃん、
いつも私の顔をジーッと見ているのです。

DSC01061 - コピー.JPG

はやてくん。落ち着かず、フーッ!フーッ!と怒っていました・・・

DSC01066 - コピー.JPG

そして病院で爪を切っていただきました。
先生につかまれると、じたばたしますが、爪を切る時は固まり、
大人しくなります。

先生と看護士さんのお話だと、
病院のペットホテルでお世話になっていた二羽は
はやてくんがずっとみずほちゃんに話しかけていたり、
(みずほちゃんが好きで)羽を広げてアピールをしていたけれど、
みずほちゃんはしらんふりだったそうです。

家でもはやてくんはみずほちゃんに話しかけていたので、
ペットホテルでも同じことをしていたんだ~とわかりました。

さあ、終わったから帰るわよ!

DSC01076 - コピー.JPG

少し安心した顔をしていますね。

DSC01077 - コピー.JPG

帰り道、病院から駅までの道では、はやてくんはゴキゲンで
「はやてく~ん、はやてく~ん!」と言っていたり、
人間の言葉に近そうだけれど不完全な言葉を喋っていました。
行きは機嫌が悪かったのに、帰りは機嫌が良くなりました。

家に帰ってきた後の二羽。

DSC01079 - コピー.JPG

お昼寝をし、

DSC01094 - コピー.JPG

みずほちゃんをジーッ!と見ていて、

DSC01096 - コピー.JPG

肩に止まり、

DSC01108 - コピー.JPG

みずほちゃんが肩に止まっているので、
対抗して頭に止まっていました。

DSC01118 - コピー.JPG

いつもの二羽です。

本日も見ていただき、ありがとうございました。[わーい(嬉しい顔)]

9月1日(日)の通院(みずほの足環) [通院]

9月1日(日)は家族全員そろって通院しました。
目的はオカメたちの爪切りと
みずほちゃんの足環を外していただきたかったのと、
その他変わったところがあったら知りたかったのでした。
(前回の通院で、はやてくんの足環を外していただきました)

あっさりとキャリーに入ってくれて、ちょっと安心。

DSC08543 - コピー.jpg

タクシーで移動中の二羽

いつも通り大人しいみずほちゃんでしたが
今回はなぜかご機嫌ナナメ(怒り気味)でした。
ひょっとしてこれから何が起こるかをわかっている?
と思ってしまいました。

DSC08553.jpg

今までは落ち着きがなかったはやてくんですが、
今回はやたらとご機嫌で鳴いていたり、
独り言でブツブツと何かを喋っていました。

DSC08562.jpg

待合室での二羽

みずほちゃんのこの足は、何か「危険」を感じているのでしょうか、

DSC08563.jpg

はやてくんは周りに興味深々でした。

DSC08568.jpg

そして呼ばれ、診ていただきました。

二羽共とりあえず元気で大丈夫のようでした。
そして二羽の爪切りをお願いし、
今回はみずほちゃんの足環を外していただきました。

終わった後の待合室での二羽。

爪切りでさんざんジタバタしたはやてくんは疲れていたので
大人しかったです。

DSC08571.jpg

爪切りと、足環外しの作業で疲れたみずほちゃんも
大人しくしていました。

DSC08576.jpg

こちらがみずほちゃんの足環です。

DSC08642.jpg

家に入ったあとの二羽。

くつろいで、

DSC08611.jpg

みずほちゃんはお昼寝をし、

DSC08654.jpg

はやてくんは遊んでいました。

DSC08662.jpg

翌朝のみずほちゃん、

たまに足に違和感があるのか足をあげていました。

DSC08693.jpg

DSC08694.jpg

DSC08695.jpg

でもその後は大丈夫のようです。
これでみずほちゃんも足環が外れたので、
軽く感じていることでしょう。

本日も見ていただき、ありがとうございました。[わーい(嬉しい顔)]

8月11日(日)の通院 (はやての足環) [通院]

8月11日(日)のことです。
家族全員(パパ、ママ、みずほ、はやて)そろって病院へ。

DSC06123.jpg

キャリーをバッグに入れたら落ち着きがなくなるはやてくん

DSC06138.jpg

移動中の二羽

DSC06147.jpg

DSC06149.jpg

今回の大きな目的は爪切りと、
ビタミン剤をいただきたかったのと、
他何か変わったところが見つかるのならそれも知りたかったのです。

爪切りはすんなり終わり,

先生がはやてくんを見ていて、
足環が少し開いているのに気が付いてくださりました。

どれくらい開いていたかといいますと、
病院に行く一日前の画像が見つかりましたが、
これくらい開いていました。

DSC06038 - コピー.jpg

日ごろから足環が気になって齧っていたので、
自分で開いたのでしょうか。

はやてくんの足は大丈夫でしたが、
足環が開いていると、
足に食い込んで炎症を起こすことがあるそうなので、
足環を外していただきました。

外すのは力がいる作業だそうで15分ぐらいかかるのだそうです。
外した足環を見ると大変そうなのがわかります。

外した後の足環です。

DSC06206.jpg

今日はつかれているそうなので、放鳥はしないほうが良いとのこと。
はやてくんは疲れてしまい、待合室で会計待ちの時に寝ていました。

DSC06151.jpg

家に帰ってきたら二羽共疲れたようでしたが、
ケージに戻そうとしたら、入りたくないようで、
肩まで上がってきてしまいました。

みずほちゃんはパパの肩の、
顔にかなり近いところに(ほぼぴったりくっついて)止まっていて、

はやてくんも同様に私の肩の、かなり顔に近いところで
大人しく、ちょこんと止まっていたので
たくさんなぐさめ、頭をなでなでして
ケージに戻しました。

また今日は片足に違和感があって、足を上げているでしょうとのことでした。

先生のおっしゃる通り、やっぱり片足をしまっていて、

DSC06192.jpg

DSC06194.jpg

遊ぶときは両足を出していて、

DSC06183.jpg

夜には両足で立っていました。

みずほちゃんの足環は問題はないそうなので、
また今度ということにし、そのままにしました。

今思えばみずほちゃんはそうではないのですが、
はやてくんが歩くとカチンカチンと音がしていたのです。
足環の音だったのだと思います。
はやてくんには足環は合わなかったということでしょうか。

日曜日は、はやてくんにとってはとても疲れる通院でした。

わきわき気味ではやてくん側で居眠りをするみずほちゃん

DSC06173.jpg

DSC06179.jpg

その後二羽共大人しくしていたのでした。

DSC06207.jpg

本日も見ていただきありがとうございました。[わーい(嬉しい顔)]

マイコプラズマ、検出されず。 [通院]

昨日、病院からお電話をいただき
7月21日(日)に検査をしていただいた
マイコプラズマがなくなったかどうかの検査の結果をおしえていただきました。

みずほちゃんもはやてくんも「検出されず」でした。
そして念のため2、3か月後もまた検査をすることになりました。

ひとまず安心です。

まだたまにくしゃみをしますが、
10連発のくしゃみというのはなくなり、2連発ぐらいです。

アクリルケースを水拭きする時に気がつきますが、くしゃみの跡があります。
くしゃみはきっと自分の脂粉からでしょう。

よく毛づくろいをするのですが、脂粉が飛びます。

DSC04751 (2).jpg

私の鼻に脂粉が入ったらむずむずしました。
これではオカメさんたちはくしゃみをしますね。

そして、みずほちゃんを肩にのせて、
私が机で読み物をしていたら、
いつの間にかお茶に脂粉がこんなに入っていました。

DSC04587 - コピー.jpg

これでは飲めないので、捨ててカップを洗い、入れなおしました。

そして、一週間以内にもケージを水拭きしたのですが、
ちょっと指でこすったら、もうこんなに脂粉がついていました。

DSC05374.jpg

とにかく脂粉が多いので、根気よくお掃除が必要ですね。

そしてこの間の通院で、
うちのオカメたちはいつもいらっしゃる先生方ひととおりに
あたったので、それも安心です。

これからも体調管理に気を付けます。

みずほちゃん、はやてくん、よかったね。

DSC05128.jpg

DSC05129.jpg

まずはご報告まで。

本日も見ていただき、ありがとうございました。[わーい(嬉しい顔)]